気ままにアート日記 カテゴリ

大阪中之島美術館で開催されている「モネ連作の情景」へ

2024年05月01日 気ままにアート日記
大阪中之島美術館で開催されている「モネ連作の情景」へ
こんにちは、フォーラムkayaです。新緑が眩しい季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 5月も全国的に高温傾向が予想されていますので、体調を崩されないようにお気を付けください。 さて、先日、大阪中之島美術館で開催されている、「モネ連作の情景」を観に行ってきました。 この展覧会は、1874年に第1回印象派展が開催されてから150年の節目を迎えることを記念したも…

絵画作品の鑑賞「越前和紙」日本伝統の紙

2024年04月01日 気ままにアート日記
絵画作品の鑑賞「越前和紙」日本伝統の紙
3月16日に北陸新幹線が敦賀まで延伸し、首都圏から福井県までの移動が飛躍的に便利になりました。テレビのニュースやコマーシャルでも大きく取り上げられ、この地の伝統産業や観光資源の豊富さにあらためて驚かされました。 そのなかの一つに、高知県の土佐和紙、岐阜県の美濃和紙と並び、日本三大和紙に数えられる「越前和紙」があります。約1500年という全国の和紙のなかで最古の歴史をもつといわれ、楮(コウゾ…

【京都市伏見区】淀水路沿いに咲く河津桜

2024年02月01日 気ままにアート日記
【京都市伏見区】淀水路沿いに咲く河津桜
こんにちは、フォーラムkayaです。 2月に入りましたが、暖冬のせいか大阪は例年より暖かく感じられます。春の訪れが早くなるという予報もあり、桜の開花がちょっぴり待ち遠しいです。 さて、桜と聞いて思い浮かぶ品種にソメイヨシノがありますが、それより一足早く開花する「河津桜(カワヅザクラ)」をご存じでしょうか。2月上旬から開花しはじめる早咲きの桜で、ソメイヨシノと比べて花が大きく、濃いピン…

近代日本画壇の巨匠・前田青邨画伯の本画作品「紅白梅」のご案内

2024年01月10日 気ままにアート日記
近代日本画壇の巨匠・前田青邨画伯の本画作品「紅白梅」のご案内
フォーラムkayaでは版画や複製画のみならず、物故・現存作家の本画や工芸品の数々をご紹介しております。今回はそうした作品のなかより、近代日本画壇の巨匠・前田青邨画伯の貴重な本画作品『紅白梅』を特別にご用意いたしました。 紙本着彩 画寸(約)/47×66.2cm 額寸(約)/72.7×91.8cm共板 題字・署名・落款 東美鑑定評価機構鑑定委員会鑑定証 琳派を思わせる優美で大胆な枝ぶり…

2023年、スポーツを振り返りますと… やはりA.R.E.ではないでしょうか

2023年12月01日 気ままにアート日記
2023年、スポーツを振り返りますと… やはりA.R.E.ではないでしょうか
こんにちはフォーラムKayaです。12月に入りまして、めっきり気温が下がり、いよいよ冬本番の寒さになってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 2023年も早いもので残すところ僅かとなりました。振り返りますとさまざまな出来事やニュースがありましたが、スポーツの出来事を振り返ってみますと…。 2023年 スポーツ 主な出来事 1月 【箱根駅伝】駒澤大学完全Vで三冠達成2月 【…

2023年文化功労者に多くの芸術家が選出されました

2023年11月01日 気ままにアート日記
2023年文化功労者に多くの芸術家が選出されました
こんにちは、フォーラムkayaです。暑さも和らぎ、過ごしやすい毎日にホッとしているこの頃です。 さて、先月20日に文化勲章と文化功労者の発表がありましたが、現代美術家の横尾忠則氏をはじめ、日本画家の牧進氏、版画家 中林忠良氏らと、芸術的分野での多くの受章が印象的でした。 ひとつの事を貫いて来られたことへの尊敬はもちろん、高い技術と芸術性をあわせ持つ作品を発信し続ける、芸術家たちの創作…

アートとエンターテインメントの融合?-〝没入型″ミュージアム

2023年10月06日 気ままにアート日記
アートとエンターテインメントの融合?-〝没入型″ミュージアム
皆さまこんにちは。猛暑・酷暑と言われた今年の夏。9月に入っても厳しい残暑が続き、秋はいつになったらやってくるのやら、と思っていましたが、さすがに10月になると秋らしい爽やかな空気を感じるようになりました。 芸術の秋もいよいよ本番を迎え、東京の国立西洋美術館で『パリ ポンピドゥーセンター キュビスム展―美の革命 ピカソ、ブラックからドローネー、シャガールへ』、関西では中之島美術館で『特別展 …

4年ぶりのお祭りから、芸術の秋へ/おすすめ9月の注目美術展

2023年09月01日 気ままにアート日記
4年ぶりのお祭りから、芸術の秋へ/おすすめ9月の注目美術展
こんにちはフォーラムKayaです。 9月に入っても、まだまだ残暑厳しい日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今年の夏は全国各地でお祭が通常通りに行われ、本来の活気ある賑わいが戻り、これぞ日本の夏と満喫された方も多かったのではないでしょうか。 関西で夏の祭りと言えば「京都・祇園祭」に「大阪・天神祭」です。いずれも歴史と伝統のあるお祭ですが、ある記事によりますと、今年の京都祇園…

【現代の超絶技巧】金工芸術の実力派 原田武氏の作品をご紹介いたします

2023年08月01日 気ままにアート日記
【現代の超絶技巧】金工芸術の実力派 原田武氏の作品をご紹介いたします
こんにちはフォーラムkayaです。厳しい暑さが続く毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 今年は、夏の風物詩である花火大会もようやく再開し、楽しみにされている方も多いと思います。関西では天神祭や淀川花火大会が有名で、帰宅途中にも浴衣姿の方をよく見かけます。 以前、テレビで尺玉花火の作り方を見たことがありますが、想像以上の緻密さに驚きました。日本の花火は繊細で芸術性が高いと言われて…

有田陶器市に行ってきました

2023年07月01日 気ままにアート日記
有田陶器市に行ってきました
皆様こんにちは。先々月の事になりますが、私はゴールデンウィークの休みを利用し、佐賀県有田の陶器市に行ってきました。 あいにくの雨でしたが、さすが日本最大級といわれる陶器市とあって、有田駅から上有田駅の間、およそ4キロにわたってお店が立ち並び、多くの人で賑わっていました。 私も目移りする中、一軒のお店で明治期の骨董皿を購入。 その後はカフェで腹ごしらえです。人気のメニューは、焼カ…

京都の名所 瑠璃光院の美しい新緑

2023年05月01日 気ままにアート日記
京都の名所 瑠璃光院の美しい新緑
こんにちはフォーラムkayaです。爽やかな風が吹く季節になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 この季節、木々の緑を眺めているだけで穏やかな気持ちになりますね。色彩心理学という専門分野がありますが、色によって気分が高揚したり、落ち着いたり、視覚から入る色の効果は思いのほか人に影響を与えているなと感じます。 オーガニック商品のパッケージや健康食品の広告に「緑色」が多く使われるのも…

3月中旬に上野公園へ一足早いお花見に行ってきました

2023年04月01日 気ままにアート日記
3月中旬に上野公園へ一足早いお花見に行ってきました
皆さまこんにちは。私は先月、お彼岸のお参りのため、東京方面に行ってきました。 東京では一足早く、桜の開花宣言が出され、せっかくなので帰りに上野公園に寄ってきました。前日の雨とはうって変わって雲一つない青空が広がり、絶好の行楽日和となったこの日。 桜自体はまだ3分咲きといったところでしたが、驚くほどたくさんの人が訪れ、久しぶりの「日本の花見」を楽しんでいました。 …

春を待つ、国宝彦根城へ

2023年03月01日 気ままにアート日記
春を待つ、国宝彦根城へ
こんにちはフォーラムKayaです。3月に入り、日中の暖かさに春の兆しを感じるこのごろです。皆様いかがお過ごしでしょうか。私は先日、所用で彦根市に訪れた折、空き時間を利用して、暖かい陽射しと時折吹く冷たい北風のなか彦根城に行ってきました。 彦根城は、井伊直継、直孝兄弟により約20年の歳月をかけて築かれた名城で、元和8年(1622)に完成。幕末の大老・井伊直弼を生み出した井伊家が、14…

2023年は富士山が世界文化遺産に登録されて10周年

2023年02月02日 気ままにアート日記
2023年は富士山が世界文化遺産に登録されて10周年
こんにちはフォーラムkayaです。 全国的に厳しい寒さが続いていますね。先月末は大阪でも凍てつく寒さとなり、普段は雪の降ることが少ない地域でも積雪がみられました。皆様、くれぐれもお体には気を付けてお過ごしください。 さて、ニュース情報になりますが、今年は富士山が世界文化遺産に登録されて、10周年になるそうです。 〝一富士二鷹三茄子″といわれるように、初夢に見ると縁起が良…

2023年 謹んで新年のお慶びを申しあげます

2023年01月14日 気ままにアート日記
2023年 謹んで新年のお慶びを申しあげます
あけましておめでとうございます。旧年中はフォーラムkayaをお引き立てくださいまして、心より御礼申しあげます。本年も皆さまとアートを繋ぐ架け橋として、スタッフ一同一層努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い申しあげます。 さて、本年最初となるブログですが、最近のファッション界のトレンドになりつつある現代アートとハイブランドのコラボレーションに触れてみたいと思います。 メタバースにオ…

大阪中之島美術館 開館一周年記念特別展「大阪の日本画」に協賛

2022年12月16日 気ままにアート日記
大阪中之島美術館 開館一周年記念特別展「大阪の日本画」に協賛
【フォーラムKaya新生社は、文化・芸術への支援活動の一環として、大阪中之島美術館開館一周年記念特別展「大阪の日本画」に協賛しています。】 こんにちはフォーラムKayaです。12月に入り、大阪は日中の温度が10°を下回る日もあるなど、すっかり冬本番の様相を呈してきました。 いよいよ年の瀬、皆様にとって今年一年はどんな一年でしたでしょうか。弊社は本年10月をもちまして創業38周年を迎え…

-巴里の詩情を描く―  田中善明 画伯の作品をご紹介

2022年11月01日 気ままにアート日記
-巴里の詩情を描く―  田中善明 画伯の作品をご紹介
こんにちはフォーラムkayaです。11月に入り、頬をなでる風が冷たいと感じることが多くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回は、本年画業45周年を迎えられた、洋画家 田中善明画伯をご紹介させていただきます。 「間奏」6F大 価格99,000円(税込) 技法/アーカイバル版画Ⓡ 画寸/31.7×40.2cm 額寸/45.8×54.9cm 直筆サイン入り 人生を楽し…

川合玉堂美術館に作品を見に行ってきました

2022年10月01日 気ままにアート日記
川合玉堂美術館に作品を見に行ってきました
皆さまこんにちは。少し前の話で恐縮ですが、私は8月お盆に関東方面に出かける用事があり、そのついでに青梅にある「川合玉堂美術館」に行ってきました。 ほとんどの関西人にとって、「青梅」はたまにマラソンで耳にする程度ではないでしょうか。位置関係も東京駅からどの程度離れているのか見当もつきません。 滞在する浦安から2時間ほどかけて到着した青梅は、本当に東京?というほどの豊かな…

来る2023年は、不世出の天才『棟方志功』の生誕120年の記念年です

2022年09月07日 気ままにアート日記
来る2023年は、不世出の天才『棟方志功』の生誕120年の記念年です
こんにちはフォーラムKayaです。9月に入り、少し秋めいてきたかなと思った矢先に、本格的な台風シーズンが到来。 その影響から雨と蒸し暑い日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回は来年2023年に生誕120年を迎える、美の巨匠「棟方志功」をご案内させていただきます。 「ムナカタ」の一言だけで、その偉業が世界に通じる、不世出の天才 少年時代からゴッホのよう…

作品の資料請求・お問い合わせ

0120-473-731

平日10:00〜17:00

ARTフォーラムkaya

〒550-0015 大阪市西区南堀江2-9-20
フリーダイヤル 0120-473-731
FAX 06-6538-0904

© 2024 絵画・仏教美術など美術品の販売・通販 ARTフォーラムkaya . All rights reserved.
ホームページ制作 by