こんにちはフォーラムKayaです。

4月に入り、本格的なお花見シーズンとなりました。コロナ禍ということもあり、出来るだけ人込みは避けたいところですが、感染予防対策を万全にして久しぶりに出かけたいと考えています。

私が出かけるのは大阪城公園や桜宮公園などもっぱら近場が中心で、散歩がてらのお花見ですが、万博公園ではこの時期、陶器市が開催される場合もあり、掘り出し物を見つけにたくさんの人が訪れます。

全国各地から集まったさまざまなやきものを見ていると、ついつい財布の紐が緩みます。とはいえ、私が買うのは手ごろな豆皿。有田、九谷、京焼など華やかな絵付けがある豆皿は、ふつうのお惣菜やおつまみも盛り付けるだけで特別な一品に見えます。今年も開催されれば、ぜひ足を運んでみたいと思います。

さて、今月のDM特集は、現代九谷焼を代表する福島武山氏の「赤絵細描」による飾皿です。直径40センチ超の存在感ある大ぶりの皿にびっしりと施された絵付けはなんとすべて手描きによるもの。

いずれもその出来栄えの素晴らしさから福島氏がお手元で大切に保存していたものですが、今回、特別にご提供いただける運びとなりました。

ギャラリーで実際に作品をご覧いただくこともできますので、ご興味のある方はぜひご予約の上ご来場ください。

商品検索

作品の資料請求・お問い合わせ

0120-473-731

平日10:00〜17:00

ARTフォーラムkaya

〒550-0015 大阪市西区南堀江2-9-20
フリーダイヤル 0120-473-731
FAX 06-6538-0904

© 2022 絵画・仏教美術など美術品の販売・通販 ARTフォーラムkaya . All rights reserved.
ホームページ制作 by