こんにちはフォーラムKayaです。9月に入り、少し秋めいてきたかなと思った矢先に、本格的な台風シーズンが到来。

その影響から雨と蒸し暑い日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は来年2023年に生誕120年を迎える、美の巨匠「棟方志功」をご案内させていただきます。

「ムナカタ」の一言だけで、その偉業が世界に通じる、不世出の天才

少年時代からゴッホのような絵を描きたいという思いをひたすら貫き、誰にも真似できない独創的な芸術世界を築き上げた美の巨人。1955年にサンパウロ・ビエンナーレで版画部門最高賞を受賞、翌年にはヴェネチア・ビエンナーレで国際版画大賞を受賞するなど、国際的にも指折りの賞を数々受賞し、日本では1970年に文化勲章を受章しています。

森羅万象あらゆるものに対する祈りの心、様々な人間の生活や文化に感動する心、溢れる生命力を作品に昇華させた熱い創造力、そして故郷・青森への想い…。棟方作品には現代人が忘れかけている‟何か“を、優しく思い出させてくれる心の鏡といえるのではないでしょうか。没後40余年を経た今でも、棟方志功作品の評価は高まり続けている数少ない芸術家の一人です。

フォーラムKaya、9月のDM特集では、来年生誕120年を迎える棟方志功の貴重な「板画」と命名した木版画作品や「倭画」と称した肉筆画作品をご案内いたします。

近代日本美術において、前人未到の世界を切り拓いた美の巨人、棟方志功の世界をどうぞこの機会にお楽しみください。

商品検索

作品の資料請求・お問い合わせ

0120-473-731

平日10:00〜17:00

ARTフォーラムkaya

〒550-0015 大阪市西区南堀江2-9-20
フリーダイヤル 0120-473-731
FAX 06-6538-0904

© 2023 絵画・仏教美術など美術品の販売・通販 ARTフォーラムkaya . All rights reserved.
ホームページ制作 by