気韻生動-魂の青富士

「富士」は、横山大観が生涯にわたり追い求め、実に2000点以上もの作品を描いたといわれています。

本作は、新しい日本画の可能性を求めて発表した作品が「朦朧体」と非難され苦難のなかにあった頃、越中立山から見た富士の姿に感銘を受けた大観が10年以上も大切に温め、大正2年、46歳にして遂に描いた富士図の傑作です。

金色の空を背景に、雲海に昂然と姿を現す孤高の富士。本作は、琳派の系譜を受け継ぐ装飾性と、シンプルな構図によって、雄大で特別な神々しさを感じさせ、まさに大観が理想とした富士の姿、「雲煙に包まれた富士」の代表作です。

明治から昭和まで画壇のリーダーであり続けた巨匠、横山大観の「富士図」の原点にして、気迫みなぎる本作を、どうぞお手元でお楽しみください。

横山大観(1868~1958)

略歴

1868年 茨城県水戸市に生まれる。

1889年 東京美術学校第一期生として入学。校長 岡倉天心の薫陶を受け、橋本雅邦らによる指導を受ける。

1898年 岡倉天心らとともに日本美術院創立に参加。

1900年 古典技法を基に開発した「色没骨」が「朦朧体」と非難される。

1907年 第一回文展審査委員に就任。

1913年 『雲中富士』を制作。

1931年 帝室技芸員となる。

1937年 第一回文化勲章受章。

1958年 逝去、正三位勲一等旭日大授章を追贈される。

1976年 横山大観記念館設立。

商品の仕様・お買い物

品番AR-YT98
仕様技法/彩美版®シルクスクリーン手刷り

画素材/版画用紙

画寸(約)/縦31×横69cm

額寸(約)/縦44×横82cm×厚さ2.5cm

重量/3.1kg

額縁/特注木製額金泥仕上げ、アクリル付き

監修/横山隆(横山大観記念館理事長兼館長)

証明/著作権者承認印と限定番号入りシールを額裏に貼付 

解説/佐藤志乃(横山大観記念館主任学芸員)

限定制作/150部

原画所蔵/東京国立博物館

発行/共同印刷株式会社

※本複製画は、原画(雲中富士図屏風)の左隻部分を複製したものです。
価格165,000円(税込)

商品検索

送料・お支払い方法

作品の資料請求・お問い合わせ

0120-473-731

平日10:00〜17:00

ARTフォーラムkaya

〒550-0015 大阪市西区南堀江2-9-20
フリーダイヤル 0120-473-731
FAX 06-6538-0904

© 2021 絵画・仏教美術など美術品の販売・通販 ARTフォーラムkaya . All rights reserved.
ホームページ制作 by