近代美人画の第一人者 上村松園が描いた愛らしい立雛図

明治・大正・昭和と、近代美人画の完成者として数々の名作を遺し、女性として初となる文化勲章受章の栄誉に輝いた、上村松園。

本作『御ひな之図』は、伝統的なひな人形「立雛」を情緒豊かに描きあげた松園円熟期の心和ませる作品です。女流画家ならではの、そして一人の母としての、子どもに対する優しいまなざしが感じられます。

この名作を、原画所蔵元の承認を得て、高精細なデジタル複製絵画技術により松園芸術の精緻な筆遣いや、格調の高さまでをも原画に忠実に再現。

可愛らしい裂地を用いた本表装の掛軸と、和・洋インテリアを選ばないシンプルながらも高級感ある特製木製和額に収めた額装をご用意いたしました。

略歴

1875年 京都市に生まれる。

1887年 京都府画学校に入学。鈴木松年に師事。

1890年 第3回内国勧業博覧会に「四季美人図」を出品。来日中の英国コンノート殿下の買い上げとなる。

1895年 竹内栖鳳に師事。

1902年 長男信太郎生まれる。後の松篁。

1936年 新文展の招待展に「序の舞」を出品。

1940年 『御ひな之図』制作。

1948年 女性初の文化勲章を受章する。

1949年 逝去。

商品の仕様・お買い物

品番AK-US22
仕様技法/彩美版®

用紙/特製献本

画寸/69.5×34.5cm

証明/原画所蔵先承認入り奥付シール

原画所蔵/山種不動産株式会社

発行/共同印刷株式会社

■軸装
軸寸/156×52cm

表装/本表装(天地:無地 中廻:薄紫地花菱七宝紋緞子 風袋・一文字:金襴)

軸先/新牙

収納/柾目桐箱
価格99,000円(税込)
品番AR-US22
仕様■額装
額寸87.5×49cm

額縁/高級木製和額
価格99,000円(税込)

商品検索

送料・お支払い方法

作品の資料請求・お問い合わせ

0120-473-731

平日10:00〜17:00

ARTフォーラムkaya

〒550-0015 大阪市西区南堀江2-9-20
フリーダイヤル 0120-473-731
FAX 06-6538-0904

© 2021 絵画・仏教美術など美術品の販売・通販 ARTフォーラムkaya . All rights reserved.
ホームページ制作 by