天下人・豊臣秀吉を生み出した伝説の仏像

尾張の国中村(名古屋市中村区)の農民の子として生を受けた豊臣秀吉は、7歳で父と死別し、その後あずけられた寺から追い出され、薪運びや針売りをしながら放浪したと伝えられています。

そんな不遇な少年時代から天下人にまで上り詰めるという、まれに見る大出世の陰に秀吉の菩提寺 圓徳院に今なお大切に祀られている「三面大黒天」があったと言われています。

五穀豊穣の神「大黒天」、大願成就・必勝の神「毘沙門天」、福徳財運や技芸・文芸などの神「弁財天」と、強力な天部が三位一体となったありがたい尊像は、数々の国宝・重文クラスの仏像再現で高い評価を得る㈱MORITAが、圧倒的な造形力と表現力を駆使し、一尊一尊心を込めて甦らせました。

商品の仕様・お買い物

品番AT-ASHU96
仕様技法/木彫(桧)・彩色

本体サイズ(約)/高さ13×幅10.5×奥行8cm

台座サイズ(約)/高さ3.5×幅14.2×奥行10cm

付属/圓徳院公認開眼供養証明書、字札、絵札

発売元/株式会社MORITA

日本製
価格38,500円(税込)

商品検索

送料・お支払い方法

作品の資料請求・お問い合わせ

0120-473-731

平日10:00〜17:00

ARTフォーラムkaya

〒550-0015 大阪市西区南堀江2-9-20
フリーダイヤル 0120-473-731
FAX 06-6538-0904

© 2022 絵画・仏教美術など美術品の販売・通販 ARTフォーラムkaya . All rights reserved.
ホームページ制作 by