細部に至るまでつくり込まれた緻密な造形美・青銅製と金箔仕上げからお選びいただけます

来る2023年は浄土真宗の宗祖である親鸞聖人の御誕生850年、そして2024年は立教開宗800年を迎えます。

この歴史的節目を慶讃し、高岡銅器の名匠・伊宗院竹翁が重要文化財・「親鸞聖人像(通称:熊皮御影)」をモチーフに「親鸞聖人座像」として制作。

「南無阿弥陀仏の念仏を唱えることで無明の闇から救われる」という、他力本願の教えを説き、多くの人々に救いの道を示された〝野の聖″親鸞聖人。

その偉大な生涯を称え偲ぶまたとない作品です。

〈原型制作〉伊宗院竹翁 略歴

1936年 富山県高岡市生まれ。

1958年 竹中製作所入社。

1970年 大阪万博「平和の鐘」制作。

1986年 国会議事堂「門扉」制作。

1991年 通商産業大臣表彰。

県展多数入選。

商品の仕様・お買い物

品番AT-SIN008
青銅製
共通仕様材質/青銅

サイズ/高さ31×幅34×奥行25cm

重量/約11.6kg

付属/木製敷板 
価格385,000円(税込)
品番AT-SIN009
青銅製・金箔仕上げ
価格539,000円(税込)

商品検索

送料・お支払い方法

作品の資料請求・お問い合わせ

0120-473-731

平日10:00〜17:00

ARTフォーラムkaya

〒550-0015 大阪市西区南堀江2-9-20
フリーダイヤル 0120-473-731
FAX 06-6538-0904

© 2022 絵画・仏教美術など美術品の販売・通販 ARTフォーラムkaya . All rights reserved.
ホームページ制作 by