限りなき美の探究者が紡ぎだす紅白の富貴花

清澄、簡潔にして品格をたたえた画風で他の追随を許さない日本画壇の至宝、奥村土牛。20世紀を代表する日本画家として、昭和37年、73歳で文化勲章を受章、101歳の逝去の瞬間まで、たゆまぬ努力で珠玉の作品を描き続けました。

本作は、土牛がとくに好んだ花の一つで、作品を描くために、牡丹の名所である大根島からわざわざ取り寄せていたというほどです。

そうした土牛の思い入れもひとしおの名作を、著作権者と原画を所蔵するメナード美術館ご監修のもと制作。丹精な筆致や鮮やかな色彩はもとより、土牛が得意とする日本画の手法「たらし込み」までもが見事に再現されています。

背景の金色には一枚ずつ手作業でシルクスクリーンが施され、牡丹の存在感を際立たせています。花の王者と謳われる紅白の富貴花が瑞賞の気韻を放つ、土牛芸術の真髄を存分にご堪能くださいませ。

略歴

1889年 東京に生まれる。

1905年 梶田半古に入門。

1927年 再興日本美術院第14回展で「古瓜畑」が入選。

1932年 日本美術院同人に推挙される。

1959年 再興日本美術院第44回展に「鳴門」出品。

1962年 文化功労者、文化勲章受章。

1972年 再興日本美術院第57回展に「醍醐」出品。

1990年 逝去。

商品の仕様・お買い物

品番AK-OT13
仕様技法/彩美版®シルクスクリーン手刷り

用紙/和紙 画寸/39.5×53cm

軸寸/136×72.5cm

表装/三段表装

軸先:新牙

収納/柾目桐箱

証明/著作権者承認印入り奥付シール

監修/奥村正

原画所蔵/メナード美術館

発行/共同印刷株式会社 

※同価格で額装もご用意しております。詳しくは係までお尋ねください。
価格140,800円(税込)

商品検索

送料・お支払い方法

作品の資料請求・お問い合わせ

0120-473-731

平日10:00〜17:00

ARTフォーラムkaya

〒550-0015 大阪市西区南堀江2-9-20
フリーダイヤル 0120-473-731
FAX 06-6538-0904

© 2021 絵画・仏教美術など美術品の販売・通販 ARTフォーラムkaya . All rights reserved.
ホームページ制作 by