国立西洋美術館の礎、松方コレクションの代表作。

川崎造船所(現・川崎重工株式会社)初代社長にして、世界的美術蒐集家であった松方幸次郎が、モネから譲り受け、数多くの災難を逃れて奇跡的に今日まで残ったクロード・モネの『睡蓮』。

本作は、現在、国立西洋美術館に所蔵されるこの幻の名画を、美術館直々の監修のもと高精細な複製技法を駆使し、限定300部が制作された格調高い美術絵画作品です。

モネならではの繊細な筆致、光と透明感あふれる色彩が何層にも重なりあう、原画の趣を見事に再現いたしました。

クロード・モネ(1840~1926)

略歴

1840年 パリで生まれる。

1859年 パリに出て、ピサロ、ルノワール、シスレーらと交流する。

1874年 第一回印象派展開催。印象派という名前の由来はモネの出品作「印象・日の出」に因む。

1883年 ジヴェルニーに移る。

1899年 「睡蓮」を主題にした最初の連作の制作が始まる

1914年 「睡蓮」大装飾画の制作を開始(~1926年)。

1922年 フランス国家と「睡蓮」大装飾画寄贈の正式契約を結ぶ。

1926年 逝去。

商品の仕様・お買い物

品番AR-CM24
仕様技法/彩美版(R)シルクスクリーン手刷り

用紙/キャンバス

画寸(約)/縦52.9×横53cm

額寸(約)/縦66.1×横66.1cm×厚さ2.8cm

重量3.1kg

額縁/木製デコレーション金箔額(国産ハンドメイド)

限定制作/300部

監修/国立西洋美術館

発行/共同印刷株式会社 
価格154,000円(税込)

商品検索

送料・お支払い方法

作品の資料請求・お問い合わせ

0120-473-731

平日10:00〜17:00

ARTフォーラムkaya

〒550-0015 大阪市西区南堀江2-9-20
0120-473-731
FAX 06-6538-0904

© 2021 絵画・仏教美術など美術品の販売・通販 ARTフォーラムkaya . All rights reserved.
ホームページ制作 by