芸術の都パリに一大旋風を巻き起こした巨匠

20世紀初頭、日本画の技法を取り入れた独自の〝グラン・フォン・ブラン〟(素晴らしき乳白色の肌)とよばれた女性像や裸婦を描き、一躍エコール・ド・パリの寵児と謳われた藤田嗣治。

その藤田が女性像と同じく好んで描いたのが「猫」です。藤田の猫への愛情の深さが滲み出た傑作『眠る猫』。

身体を丸め、穏やかな寝顔を浮かべる猫の毛並は繻子のように滑らかで柔らかく、観ているだけで温かな気持ちにさせてくれます。

生誕130年を記念し、特別に制作されたシルクスクリーン版画には、フランス美術著作権協会(ADAGP)のエンボスが入れられています。

藤田嗣治(1886~1968)

略歴

1886年 東京に生まれる。

1910年 東京美術学校を卒業。

1913年 渡仏。

1919年 サロン・ド・ドートンヌに出品、入選し会員に推挙される。

1921年 サロン・ド・ドートンヌ審査員に推挙され、画商が競い合うほどの人気となる。

1936年 「眠る猫」制作。

1940年 第二次世界大戦の戦火が迫るパリを脱出。帰国後、戦争画の傑作を描く。

1955年 フランス国籍を取得。

1957年 フランス最高勲章レジオン・ド・ヌール勲章受章。

1959年 カトリックの洗礼を受ける。洗礼名「レオナール」。

1968年 チューリッヒで逝去。享年81。

商品の仕様・お買い物

品番AR-FT29
仕様技法/シルクスクリーン

用紙/鳥の子和紙

画寸(約)/縦21.2×横28cm

額寸(約)/縦54×横60cm

額縁/木製額

工房/K.T.M.Printers 

著作権承認/フジタ財団、フランス美術著作権協会、日本美術著作権協会

証明/フランス美術著作権協会(ADAGP)承認エンボス

限定制作/300部

原画制作年/1936年 油彩(個人蔵)
価格220,000円(税込)

商品検索

送料・お支払い方法

作品の資料請求・お問い合わせ

0120-473-731

平日10:00〜17:00

ARTフォーラムkaya

〒550-0015 大阪市西区南堀江2-9-20
0120-473-731
FAX 06-6538-0904

© 2021 絵画・仏教美術など美術品の販売・通販 ARTフォーラムkaya . All rights reserved.
ホームページ制作 by